FC2ブログ

FXの勉強・・・検証作業が大事

被リンククチコミその美しい美しさSEO夢美髪 楽天




こんにちは!FX兄弟です。


今日は、私がどうしていま検証主体のFX勉強をしているのか書いていきたいと思います。



今、FXで継続的に勝っている人は、生まれながらに天才か、もしくは努力した人のどちらかだと思います。

私の場合は、明らかに(笑)前者のほうではないので、並大抵の努力じゃダメなわけです・・・(笑)

しかも努力の仕方もいろいろあって、ただ単に時間を費やせばいいのではなく、自分の体に覚えこませる方法、勝手に動

いたり無意識のうちに考えていたり出来るようになるまで・・・・そう、まるでスポーツをするような感覚です。

検証を続けていけばそういう感覚になれるのかどうか?やっていればそういう感覚になれることを信じて頑張っていきます。



それでは本題です・・・なぜ検証主体の勉強なのか?
それは

「本当にやっただけの成果はあるのか?確認したかった」

ひとことこれに尽きます(笑)実際今までやってきて何かをつかみかけている感覚はあります。その先にあるものはトレード

力の向上とか思考の変化とかいろいろありますが、実際自分がそれを手に入れたとしてもうまく説明が出来るものではな

いと思います。それはトレードとは教わってそれを実践に移さないと何も成果が得られないからです。

怠け者の自分にムチを打って検証を始める・・・・これが自分にとって実行であり、実践に移すための訓練だと認識してい

ます。

要はスポーツと同じで知識を入れて実践練習をして本番に臨む・・・この流れです。これをバランスよく組み込まれないとダ

メです。ひとつでも欠けるとだめです。楽して儲けたいと思っている人が多いので、この面倒な検証作業は省かれるか後

回しにされがちです。これは意識していかないとなかなか出来るものではありません、正直言って苦しいです(笑)しかし目

標があるなら決して避けて通れるものでもありません。今、私は勉強する時間がありますが、昼間仕事されてる兼業トレー

ダーの方は時間を決めて継続いていく努力をしないとなかなか続けられないと思います。自分もそうでしたから・・・

なぜ検証主体のFX勉強・・・それはしっかり検証作業をして結果を出したいからです。「本当にやっただけの成果はある

か?確認したかった」・・・これとつながるよう日々精進していきたいと思います。














それでは  この辺で・・・
ありがとう ございました。


ブログを更新する力になります・・・orz

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村


にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


励みになりますので・・・宜しくお願いします


為替・FX ブログランキングへ



スポンサーサイト



恐怖に打ち勝つ!!

被リンククチコミその美しい美しさSEO夢美髪 楽天




こんにちは!FX兄弟です。


ポジションを保有しているといろいろな考えがよぎってきます(笑)

誰でも自分のエントリーしたポジションが順行しているときならそうでもないのですが、逆行または順行するため一時的に逆行(結果的にヒゲをつけ順行)するような場合でも含み損を抱えてる状態ほどいやなものはありません。

エントリーした場所から損切りラインまでの距離が近くなればなるほど激しく恐怖を感じます。

それは目の前で自分の大事なお金が減っていく辛さ、しっかりエントリーしたつもりなのに自分をあざ笑うかのように逆行

していく苦しさ、この苦しさは普段から一生懸命FXに取り組んでいる人は、必ずぶち当たるであろう苦難というか壁がこれです。

これだけやったんだから負けるはずがない⇒負けたくない=100.%の勝率を目指す・・・こういう考えはしないほうがいいで

しょう。みんなが儲けたいと思って臨んでいるFX相場ではまずそんなことはありえないと言う心構えと気楽さを持って臨むようにしてください。



ズバリFXで勝率が高くなる方法があります。それは①トレードルールを作り、②そのトレードルールを検証し、③検証しな

がらトレードルールの見直しをし、④最終的にその完成度が高いであろうルールどおりにトレードを行う。

つまり継続的に利益を出したいのなら、100%の勝率を目指すよりもいかにすれば100%に近い執行能力が発揮出来る

か?を考えた方が、一見遠回りしているようですが、結果的には近道を通ってることになっているのが分かると思います。

そのためにはチャートパターンが夢に出てくるくらいまで検証しまくってそのパターンに自分のルールが合致したときにエ

ントリーしていく位の心の余裕と自信をつけていきたいものです。検証数(時間)=余裕と自信だと思っています。

規則という規則がないFX相場、自分の作った規則(ルール)を規則通りにやることの難しさを検証と自己管理(自分を知る)

をすることによって恐怖に打ち勝ってください^^


PS 法人口座の記事は後日になりますorz









それでは  この辺で・・・
ありがとう ございました。


ブログを更新する力になります・・・orz

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村


にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


励みになりますので・・・宜しくお願いします


為替・FX ブログランキングへ

海外FX口座の行方

被リンククチコミその美しい美しさSEO夢美髪 楽天




こんにちは!FX兄弟です。

今日はFX口座について書いていきたいと思います。


私が今まで使っていた会社は、すべて海外の会社ですが、なぜ海外のFX口座を使ってきたのかというと、その理由として挙げられるのはまずほとんどの会社が400倍とか500倍とかのものであり、その分必要な証拠金が少なくて済み高レバレッジで運用できるところです。


私個人的な意見ですが、高レバレッジで受けられる・・・
そのメリットはポジションを多くもてることそれと証拠金維持率が高いこと・・・以上です^^
証拠金維持率が高いからポジションを多くもてるわけですが・・・(汗)


これは高レバレッジがゆえに必要証拠金が少なくて済むためです。これはメリットでもありデメリットでもあるのですが適正なロット数でエントリーするのであればメリットにはなりえると思いますがあまりお勧めしません。よく仕組みを分かっていないと自爆するからです。



その必要証拠金は少なくて済みますが、エントリーロット数による収益の増減は国内FX会社の25倍だろうが海外FX会社の400倍であろうが1LOT(10万通貨)では1pipsごとに1000円動くことには変わりありません。・・・クロス円の場合


また同じエントリー条件だと国内のFX会社と海外のFX会社両方を比べた場合、必要証拠金が少ない分海外のFX会社は証拠金維持率が高くなるので退場になりにくいと言えます。・・・、証拠金維持率があるラインを割ると強制的に保有ポジションをすべて手仕舞いされます。


なので、うまく使っていきましょう・・・私も以前は海外FXを使っていました。有名なところでオーストラリアの「ペッパーストーン」とキプロスの「アイアンFX」です。どちらも今現在日本での新規顧客の募集はしていないということになっていますのでこれからだんだんとこういう風に海外FX会社は日本での営業が出来なくなっていくのではないでしょうか?



何を書きたいのか分からなくなってきたので続きは次回に書きたいと思っています。


また・・・もし考えがまとまれば(笑)今自分が使っている法人口座について書きたいと思っています。

PS 先日メールをいただいた方がいらっしゃいますが、メールが確認出来ません。
   大変申し訳ないのですが再度送っていただけると助かります。orz










それでは  この辺で・・・
ありがとう ございます


ブログを更新する力になります・・・orz

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村


にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


励みになりますので・・・宜しくお願いします


為替・FX ブログランキングへ

水平線上に出来やすいチャートパターン

被リンククチコミその美しい美しさSEO夢美髪 楽天




こんにちは!FX兄弟です。

今日はトレードルール②と言うことで昨日の続きを書こうと思ったのですが、勝手ながら急遽変更して「水平線上に出来やすいチャートパターン」というお題で書いていきたいと思います。


早速ですが・・・
下降トレンド中の戻り売りを仕掛けるとき、例えば安値を更新してトレンドが継続した場合、その価格はあるところで一旦
その抜けた水平線まで戻ろうという動きをします(利食い買い等)さらにそのトレンドが強ければ水平線のところまで行くことなく再度下がっていきますが、それとは反対に上抜けして再度戻ってくるヘッド&ショルダーの形になることが多いです。


下の図を見てください



11月13日ブログ記事





左の図はふつうに下落してきて最安値をつけ戻りをつけに行ったあとさらに水平線を上抜け直近の高値にレジされ再度水平線の中に入ってきたパターン。この場合直近高値を抜けられなかったというのが大事で水平線を抜けてそこまで行ったのは直近高値を意識した動きであり、そこを超えられなくてまた下に潜ってきたというのは絶好のショート目線になります。また右の図は左の図とだいたい同じですが、違うところは直近高値をつけた後下がってくるときに高値を切り下げながら水平線に潜って来ているところです。お分かりだと思いますがその分左のパターンより信頼性が高くなります。


チャートは複雑な動きをしますが大きな波で捉えれば結局は緑色のライン下降トレンドということになりますね^^






それでは  この辺で・・・
ありがとう ございます


ブログを更新する力になります・・・orz

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村


にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


励みになりますので・・・宜しくお願いします


為替・FX ブログランキングへ

トレードルール②

被リンククチコミその美しい美しさSEO夢美髪 楽天




こんにちは!FX兄弟です。

今日はどのようなルールの検証を始めるのか?を書いていきたいと思います。

基本的には11月7日(金)の「トレードは水平線から水平線までという考え方」の記事に基づきます。

●チャートに表示するインジケーター

1.移動平均線       10.25.75の三本
2.ボリンジャーバンド   2σと3σ
3.水平線、トレンドライン(これが大事)

インジケーターはこれだけです(笑)

チェック事項

●日足の前日高値、安値

●今現在上昇or下降なのか?

A. しばらく続くのか?(上位足もそうなのか?)
B. 一時的にそうなのか?(押し目、戻り中?)
C. そしてそれはどこまで続くのか?

以上のことをチェックしながら、意識されるであろう水平線を予測する。
その場合必ず上位足の流れを見ながら下位の足の流れも見ていく、そうすることによって今大きな流れは上昇中だが、下位の足では下降トレンドを付けているということがわかる。もう少し具体的にいうと日足では流れがどっち向きでそれは4時間足ではこの部分で今はこっちの方向に向かっているが意識される水平線がこの辺りにあるのでここでは一旦様子見しようとか・・・一旦ここで意識されたら1時間足を見て大きな流れと同じ方向になったらついていこうとかこんなイメージで考えていけばいいと思います。初めのうちはごちゃごちゃしていやになりますが(笑)意識的にそうやって慣れていけば無意識にそう見ていますよ。


11月12日ブログ記事


トレードの流れとしては
例えば下降トレンドなら【4時間足確定】した後にローソク足を1時間足に切り替えて【どこまで取りにに行くのか?】をチェックする。基本的には次の【4時間足水平線まで】だが、他の時間足のローソク足なども見ながら総合的に判断していく。
ストップは1時間足の直近安値の少し上におく。この場合利益と損失の割合(リスクリワード)が1;1以上にならなければエントリーはしない。逆にそれ以上であればエントリーしていく。基本的に4時間足の中の1時間の波を取っていく感じです^^

エントリー地点として最良なのはなるべく価格が高いところ、具体的に戻りとしていい場所は抜けた水平線のところに戻ってきた地点がいいと思いますが、なかなかトレンドが強い場合とかはそこまでもどってくれないまま下降して行く場合があります。その場合は移動平均線の傾きを見ながらエントリーしていきます。
トレンドが強く戻りが浅いと分かってはいても「もっといいところでエントリーしたい」と思い待っては見たが、最終的に乗り遅れるという経験は自分も含めてですが経験されているかた多いのではないでしょうか?
考え方としては「それ以上上がらないだろう」という判断のもとでエントリーを考えるので、リスクリワードが1;1であればしてみてもいいと思います・・・

あくまでも今のトレンドの波の一部分を取っていくイメージなのでしっかりチャンスを待つことが大切です。

続く・・・






それでは  この辺で・・・
ありがとう ございます


ブログを更新する力になります・・・orz

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村


にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


励みになりますので・・・宜しくお願いします


為替・FX ブログランキングへ

トレードルール

被リンククチコミその美しい美しさSEO夢美髪 楽天




こんにちは! FX兄弟です。


今日はこれから新たに始める検証のトレードルールについて書いていこうと思います。
今まで、いろんな手法?とか勉強してきましたが、あまり勉強しすぎるとかえって頭の中が混乱してトレードそのものに迷いが生じてしまうのであえてルール自体はシンプルなものにと考えています。その理由として


①トレードをすることとは利益を上げるためにすることなのでトータル的に見て利益が上がるんであればいくらシンプルでも問題ないということ(そのために検証をしていくので) シンプル=勝てない。ではない そして自分も含めて陥りそうなのは、手法がシンプルなために物足りなさを感じいろいろインジケーター等を付け加えていくこと。それ自体自信のなさの現われなので検証をとおして克服していかなければならないと思います。


②勝てない=相場を難しく考えすぎ。 


③勝てない=自分のトレードルールどおりに出来ない。
これにはふたとおりあって一つ目は「他人のルールを自分のルールとしてする人」例えば商材を買ってやられてる方、よさそうなので購入して見たのはいいが、いざやり始めるとそもそも他人の完成された?ルールなのでトレード前に検証すらすることなく、疑いの気持ちをもったまま始めて「勝てない、勝てない」と言いながらいつの間にか離れていくというパターン。

ふたつめは自分でルールは作ったが検証しないでトレードをし始めて自滅していくパターン。
検証しないでトレードを始めるといくら自分が作ったルールとはいえ自分が作ったそのルール自体に不安を持ち、ルールどおりに出来ない。そのためにはチャートを検証、分析していき、その中で自分のトレードルールに自信を持つということが大切になります。

とにかく、自分のトレードルールに基づき何も考えずに10トレードしてみる。ここで全敗するのであればルール自体をはじめからやり直すことも考えなきゃならないが、そのトレードで5割、6割の勝率があるのであればそのあともトレードを続け検証、分析をしながらルールをよりよいものにしていく努力が必要である。そして大切なのは、ある程度のトレード回数を重ねて利益が出る、出ないの判断をしなければならない。

次回は実際のトレードルールを書いていきたいと思います。



それでは  この辺で・・・
ありがとう ございました。


ブログを更新する力になります・・・orz

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村


にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


励みになりますので・・・宜しくお願いします


為替・FX ブログランキングへ

トレードをするときに気をつけなきゃならない考え方。

被リンククチコミその美しい美しさSEO夢美髪 楽天




こんにちは! FX兄弟です。

今日は日々検証トレーニングをやっていく中でトレードするときに気をつけなきゃならない考え方を再確認出来たので書いていきたいと思います。日々200本以上のローソク足を見ながらふと思ったことなので内容的には「全部分かっていた」ことでしたがそれとは別に「腑に落ちた」という感覚にもなりました。今までになかった感情です^^

検証のやり方は先日書いた記事のようにやっていくんですが、再度簡単に書きますと、5分足が3本で15分足一本になって、15分足が4本で1時間足が1本担ってと言う小さい足から順番に見ていく方法です。一日6時間やり続ければ、私の場合FT2(フォレックステスター)でまわした場合1時間分するのに30分かかリます。非常につらい作業ですが、やっただけ身につきます。


本題に戻りますが、気をつけなきゃならない考え方とは・・・


1. エントリータイミングの早すぎや遅れたことを過剰に気にしないこと
これを気にしすぎると後々のトレードにも影響を及ぼすので、エントリー箇所に対しては過剰に考えてもいけないということ。神様ならともかく、毎回ピンポイントでエントリーすることは出来ない。そもそも含み損は最初から考えなきゃならないことだし、リスク管理(リスクリワードと許容範囲内の損失額でのSL)の設定が何より大切ですよね。

トレード自体、人によってよって異なるやり方をするわけですから仕方ありません。
自分も神がかり的なトレードにあこがれますからね(笑)
持論ですが・・・トレードとは客観的にチャートをどのように見てそしてどのように考え攻めるか?だと思うのであとはいかに自分のルールに沿ってトレードが出来てるか?そして利益を上げられてるか?ですよね^^
そもそも利益を上げるためにトレードをするわけですから・・・あれもこれも取り入れず、捨てるところは捨ててシンプルに考えたほうがいい結果が生まれると思います。




それでは  この辺で・・・


ブログを更新する力になります・・・orz

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村


にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


励みになりますので・・・宜しくお願いします


為替・FX ブログランキングへ

トレードは水平線から水平線までという考え方

こんにちは!FX兄弟です。

昨日書けなかった部分書いていきます。

今から書くことはトレードを簡単に考えるということにも関係するのですが・・・確率として重要ラインを抜けたローソク足は高い確率で次の水平線を目指すという考え方。例えば全体的に上方向優位である場合・・・ローソク足の確定時一旦ローソク足の実体が水平線の下に抜けた場合、大きな流れが上昇トレンドの場合でもいずれかは反転する可能性は高いが一旦下抜けしたローソク足は直下の次の水平線を目指そうとする動きを見せるので抜けた場合は一貫した方法で一度下にエントリーしてみる。図がへたくそなんですが、文章よりも分かりやすいかと思いペイントで作って見ました

10月7日ブログ記事

①陰線で終値をつけた場合・・・4時間足水平線を割ってきたので戻り売りです。
②上昇トレンド中の押し目で4時間足の水平線にサポされた形・・・きちんと転換サイン確認後、上を目指します。
③上昇トレンド中にこの形で終わった場合・・・下ヒゲを残してローソク足が確定した場合、下位の足(右図)ではトレンドが出来て終値が水平線にレジされた形で終わるときがある。この場合トレンドが継続する可能性あり。4時間足だけしか見ていないと4時間足の水平線でサポされたと間違って認識することがある。この場合下位のローソク足の動きにも注意しなければならない。
④陰線で水平線を割ってきたが、次の足で陽線が出来て水平線を再度上抜けて終わったもの・・・この場合上位足が下ヒゲ陰線になるので見送りになる。この後明らかなトレンドが出来たら上についていく。

抽象的な説明が多いですがご了承願います。


それでは  この辺で・・・


ブログを更新する力になります・・・orz

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村


にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


励みになりますので・・・宜しくお願いします


為替・FX ブログランキングへ

FXチャート検証方法

こんにちは!FX兄弟です。

11月5日(水)
7時半~9時半  昨日の学習で気付いたことなどのまとめ
10時~12時   チャート検証(4時間分)
13時~15時   チャート検証(4時間分)


日々のチャート検証をやっている中で気付いたことを中心に書いていきますが、その前に自分がどのようにチャート検証をしているのか?  簡単に触れたいと思います。 【基本的な考え方】は今の状況が過去からどういう流れで来ていてその流れが未来にどう影響を与えていくのか?を考えるクセをつけることでコレが基本中の基本になります。
そして5分足のローソク足が15分では?1時間では?4時間では?どのような流れで来ていて今どこに価格があるのか常に把握することが大事です。例えば5分足では上昇だが15分足と1時間では下降であると言うことはよくあることです。この場合はどこかで下を狙うわけですが・・・それがどこか・・・エントリータイミング?コレって非常に難しいですよね^^
もし5分足しか見てなかったら・・・大きな流れに逆らっていることでしょうね(汗)

それでは本題に・・・チャート検証の仕方
まず
1.シナリオを作る
2.そのシナリオに沿って考えて15分足4本の動きを予測する
3.5分足一本を動かしてローソク足がテクニカルとサポレジとの絡みがどのように変化したのかチェック
4.そして次の足がどのように動くのかを予測する

★15分足一本動くごとにシナリオとの相違を確認する。
★1時間足一本動くごとにシナリオとの相違を確認する。

●予想した動きと実際の動きが合わなかったら必ず他の足も見て確認する。
基本的に未来を予測するために過去を分析することがシナリオ作成になると言うことです。

非常に簡単に書きましたが大切なことは入れてあります。








それでは この辺で・・・
次回は11月5日(水)の気付きを書きたいと思います^^


ブログを更新する力になります・・・orz

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村


励みになりますので・・・宜しくお願いします


為替・FX ブログランキングへ


ポチッとお願いします

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

トレードを簡単に考える!・・・昨日の補足

こんにちは!FX兄弟です。

昨日の記事について補足があります。
文章で説明させていただきますと、昨日の説明図では「安値切り上げライン」を下抜けた場合にショートという流れで書きましたが、もちろんいろんなパターンがあると思います。4時間水平線にタッチしてからの「安値切り上げライン」下抜けパターンとか戻りが深く4時間水平線を上抜けしばらくしてから「安値切り上げライン」を割ってくるパターン、この場合は戻りをフィボ61.8パーセント以内なら狙うとか自分のルールを決めたほうがいいと思います。そしてこの場合は「安値切り上げライン」を割った後に水平線が待ち構えているいるのでなかなかいやらしいと思います(笑)「安値切り上げライン」が崩れても直近の水平線にサポートされそのまま上へってことよくありますよね(汗)自分の場合は「安値切り上げライン」を下抜け後1時間足で水平線を実体で下抜けた場合にその後15分足に切り替えてトレンドが出来たときのみショートします。



11月5日ブログ記事

基本的に基準足が1時間足だとするとローソク足の確定は1時間で判断します。これは見ているチャートが1時間足なら判断基準は1時間足から読み取ると言うこと・・・1時間足を見ながら15分チャートを見ると言うことはいいと思います。
念のために書いておきますが・・・上のショートの形は日足以上の足で下降すると判断してのことです(笑)





それでは この辺で・・・


励みになりますので・・・宜しくお願いします


為替・FX ブログランキングへ


ポチッとお願いします

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
訪問者数
プロフィール

FX兄弟

Author:FX兄弟
FX兄弟です。

訪問いただきありがとうございます。
日々のFXの勉強を通してその中での気付きや重要なことなどを自分の備忘録としてブログをアップしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
お勧めFX会社
国内最強レベルのスプレッド