FC2ブログ

トレードは水平線から水平線までという考え方

こんにちは!FX兄弟です。

昨日書けなかった部分書いていきます。

今から書くことはトレードを簡単に考えるということにも関係するのですが・・・確率として重要ラインを抜けたローソク足は高い確率で次の水平線を目指すという考え方。例えば全体的に上方向優位である場合・・・ローソク足の確定時一旦ローソク足の実体が水平線の下に抜けた場合、大きな流れが上昇トレンドの場合でもいずれかは反転する可能性は高いが一旦下抜けしたローソク足は直下の次の水平線を目指そうとする動きを見せるので抜けた場合は一貫した方法で一度下にエントリーしてみる。図がへたくそなんですが、文章よりも分かりやすいかと思いペイントで作って見ました

10月7日ブログ記事

①陰線で終値をつけた場合・・・4時間足水平線を割ってきたので戻り売りです。
②上昇トレンド中の押し目で4時間足の水平線にサポされた形・・・きちんと転換サイン確認後、上を目指します。
③上昇トレンド中にこの形で終わった場合・・・下ヒゲを残してローソク足が確定した場合、下位の足(右図)ではトレンドが出来て終値が水平線にレジされた形で終わるときがある。この場合トレンドが継続する可能性あり。4時間足だけしか見ていないと4時間足の水平線でサポされたと間違って認識することがある。この場合下位のローソク足の動きにも注意しなければならない。
④陰線で水平線を割ってきたが、次の足で陽線が出来て水平線を再度上抜けて終わったもの・・・この場合上位足が下ヒゲ陰線になるので見送りになる。この後明らかなトレンドが出来たら上についていく。

抽象的な説明が多いですがご了承願います。


それでは  この辺で・・・


ブログを更新する力になります・・・orz

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村


にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


励みになりますので・・・宜しくお願いします


為替・FX ブログランキングへ

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
プロフィール

FX兄弟

Author:FX兄弟
FX兄弟です。

訪問いただきありがとうございます。
日々のFXの勉強を通してその中での気付きや重要なことなどを自分の備忘録としてブログをアップしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
お勧めFX会社
国内最強レベルのスプレッド